会社案内


ホーム > 会社案内 > 社長メッセージ

社長メッセージ

取締役社長 山本治 当社は、2009年4月に三菱ケミカルホールディングスグループにおける生産受託会社として発足致しました。

以来、三菱化学グループ、三菱樹脂グループのエレクトロニクス材料から樹脂フィルム材料、アルミナ繊維素材、アルミ加工材料等、広範な事業分野におけるものづくりに取り組むことで、 三菱ケミカルホールディングスの一員として、社会に貢献してまいりました。

この度2017年4月1日付で、三菱ケミカルホールディングスグループの化学系事業会社である、三菱化学、三菱樹脂、三菱レイヨンの3社が統合され、三菱ケミカルが発足したことに伴い、当社も社名を三菱ケミカルハイテクニカに変更致しました。

社名が変わりましても、当社にとってのものづくりの基本が安全であることに変わりありません。引き続き、安全理念として「私たちは安全を創造し、安全を生産する会社でありたい」を掲げ、 会社の経営基盤としてのMCHT-SW(ハイテクニカ セーフティウェイ)を展開して、安全と、ものづくりに自信と誇りを持つ「安全KAITEKIカンパニー」を目指してまいります。

そして、当社が誇るのが人であることにも変わりありません。これからも、一人ひとりが主役となり、熱い想いで安全を創造し、ものづくりにきちんと向き合い、より良いものづくりを通じてお客様のビジネスの発展に繋げ、豊かで安心な社会の実現に貢献してまいります。

また、工業団地としての機能も継続し、先端企業の誘致により、各企業の技と知恵が融合する知的創造の生産拠点を提供してまいります。このウェブサイトでご紹介しております、充実した事業環境と生産空間を提供する工場レンタル方式のサービスに関する情報を是非ご参照ください。

今後も、お客様や社会から求められることをきちんと受け止め、安全を基軸に、創造をかきたて、しっかりとものづくりに向き合い、広く社会から信頼される文化を持つ会社を目指してまいります。

引き続き、皆様のご理解とご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

三菱ケミカルハイテクニカ(株)
取締役社長 柿倉栄作



このページの先頭へ戻る